ドイツはイノシシを餌付けしているのであろうか?

イノシシ猟の当たり年に、47万7500頭と ドイツ
 ベルリン――ドイツの猟師団体は19日、昨年4月から今年3月までの間に捕獲したイノシシは約47万7500頭と、第二次世界大戦後で最高記録級になったと報告した。前年同期比で66%増。AP通信が報じた。
 天気に恵まれてイノシシの出産が高まり、農作物の生産拡大が大量のエサにつながったためなどとしている。
一方で、都市部に出没するなど従来なかった現象も出てきた。民家の庭や花壇が荒らされる弊害も生まれている。ベルリン市は、市内に生息するイノシシは2005年の7000頭から1万頭に増えたと推測している。

 ドイツではイノシシの当たり年ということでかなりの数のイノシシが捕れたみたいだ。理由が農産物の生産拡大と言っているが、日本的に考えるとそれだけ農家が被害を受けていると考えてしまう。そういう表現がないみたいなので、「多分餌付けをしているのかぁ~?」と言うことになるが、本当のところはどうなの?Berlinkさん・・・

森のイノシシさん -Berlink
スポンサーサイト

テーマ : 海外こぼれ話
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0