NVIDIA、「Graphics Plus Power Pack #2」を発表

この辺のプログラミングに興味のあるかは、素人でも結構いるのでは・・・。
ワシもやってみたいが実力がね~・・・。

NVIDIA、PhysX/CUDAを活用する「パワーパック」の第2弾を提供開始 -マイコミジャーナル
2008/12/03
米NVIDIAは2日(現地時間)、PhysX対応のゲームやCUDAを活用したアプリケーションなどをまとめた「Graphics Plus Power Pack #2」を発表、無料ダウンロードを開始した。これらを利用するには、GeForce 8シリーズ以降のGPUが必要となる。

ダウンロードサイト

「NVIDIA PhysX」は、物理演算をサポートする計算エンジン。爆発する物体などをリアルに描画することが可能になる。「NVIDIA CUDA」は、GPUの演算能力をグラフィックス以外に活用する技術(いわゆるGPGPU)。ビデオのエンコード処理などに応用すれば、CPUのみの時よりも高速に実行することができる。



最初のPower Packは今年8月にリリースされており、今回は第2弾。提供される内容は以下のようになっている。

* FPSゲーム「Warmonger」の2つの新しいレベル「Tombstone」「Asylum」
* パズルゲーム「Crazy Machines 2」(PhysXによるGPUアクセラレーション)
* Kenneth Bugeja氏による「Dark Basic Fluids Demo」(PhysXによる流体デモ)
* Kenneth Bugeja氏による「Dark Basic PhysX Soft Body Demo」(PhysXによるデモ)
* NVIDIA PhysX スクリーンセーバー
* ビデオ編集ソフト「PowerDirector 7.0 トライアル版」(CUDAアクセラレーション)
* エンコーダソフト「TMPGEnc XPress 4.6.2.266 トライアル版」(CUDAアクセラレーション)

利用にはGeForce 8シリーズ以降のGPUと対応ドライバ(v178.24以降)が必要。GeForce 8/9シリーズ、GeForce GTX 200シリーズのディスクリートGPUはもちろん、GeForce 8100などチップセット内蔵GPUで対応しているものもある。

関連サイト
GeForce Power Pack #1
スポンサーサイト

テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0