果たして新聞に未来はあるのだろうか?

新聞と聞くと思い出してしまうのが、かつて一人暮らし時代によくやってきた勧誘オヤジ。ほとんど脅迫紛いの勧誘をしてきたオヤジもいる。最近はどうなのであろう?
 中身においても、自社の思想や都合で偏りの社説を書き、インターネットビック掲示板からマスゴミ呼ばわりされる今日、新聞屋さんに未来はあるのでしょうか?

新聞離れが明白に、若い年代ほどインターネットでニュースを読む
2008年12月03日 15時16分00秒
ネットリサーチサービス「ディムスドライブ」が行った「新聞に関するアンケート」によると、かつての五大新聞の購読されている割合についてかなりの差が出ており、毎日新聞や産経新聞は大ピンチのようです。

また、ニュースを読む・見る媒体を尋ねたところ、「テレビ」が88.8%、「パソコンのインターネット」が82.7%、「新聞」はテレビ・インターネットよりも少なく、69.5%だったそうです。若い年代ほどインターネットを利用してニュースを得ており、新聞でニュースを読む20代は半数に過ぎないこともわかったとのこと。・・・続きはGigazine
スポンサーサイト

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0