発展途上国の食料を危惧するなら、バイオ燃料糾弾からだ!

カナダの大学研究グループが、日本人には耳の痛そうな試算をまとめたようだ。確かに、魚資源を元に食糧危機を訴えることも正しいが、まず石油資源がまだまだ豊富な段階で、バイオ燃料パテントを握る強欲商人どもを糾弾するのが先ではないのか!

世界の漁獲、3分の1が餌に 魚資源で研究者が試算 -北海道新聞
12/08 10:18
 世界で毎年捕られる魚の3分の1超は、魚の養殖や家畜の餌に使われ、直接、人間の口には入らないとの試算をカナダ・ブリティッシュコロンビア大などの研究グループが8日までにまとめた。

 漁業資源の減少が報告される中、動物の餌に使われる魚の量は増加傾向にあり、海の生態系への影響も懸念される。グループは「発展途上国での食料危機も深刻化している。魚を大量に餌に利用する手法は見直すべきだ」としており、世界有数の養殖大国の日本にとっても耳の痛い指摘だ。





 グループは、種類ごとの魚の漁獲量や、養殖業の生産高などから毎年、世界で魚が人間に直接消費される量と、餌や魚油などの原料に使われる量を推定した。

 その結果、世界の漁獲量の37%に当たる3150万トンの魚が、餌などに使われたことが判明。うち46%が魚の養殖用の餌、24%が養豚業向け、22%が養鶏業向けの餌だった。

 この量は1975年以降、増加傾向にあり、対象の魚種も増加。当初はカタクチイワシなど食物連鎖の下位の魚が多かったが、近年はタラやサバの仲間など、比較的大型で、食物連鎖の上位にいる魚が使われる傾向があることも分かった。
スポンサーサイト

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0