妄想画像が近い将来、ディスプレイで見られるかも?

 妄想力みなぎる皆々様方に、朗報です!視覚情報を脳活動から分析して、実際に見ている図形を再現することに成功したのです。見えた画像に対して、脳の血流の変化を分析し、それを画像に再現したという。妄想力でイメージした画像が、この血流変化に対応するのかは、わかりませんが、きっと応用の可能性はあると思いますよ!
 私は常々、もしあのアイドルの胸がもっと大きかったらこんな感じかとか、もっとエロティックな服を着るとこんな感じかとか、妄想イメージを鮮やかに描く、訓練をしていた。要するに頭の中では、アイコラマニアに軽く圧勝できるのである。きっとそういう力は俺もあるという人も少なくないでしょう。これを画像再現できればどれだけ楽しいことやら・・・。その日が近いとは、嬉しいです!


目で見た文字や図形、脳活動からコンピューターが再現 -asahi.com
2008年12月11日2時0分
 あなたが見たのは「A」や「○」ですね――。脳活動を分析するだけで、見ている文字や図形をコンピューター上で推定、再現することに、国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)などのチームが世界で初めて成功した。介助の必要な障害者や高齢者が望むものをイメージすれば、他人が解読できる一歩になるかもしれない。





 目で見た情報は、後頭部の「第1次視覚野」に送られる。ATRの宮脇陽一研究員らは、血流の変化から神経活動を読み取る機能的磁気共鳴断層撮影(fMRI)を使って、この部分の活動を測定することで、見たものを推定する手法を考案した。

 まず、被験者に縦横10列の100マスがランダムに点滅する画像を見てもらい、脳活動のパターンを記録した。その上で、点滅するマスで文字や図形を描いた画像を見てもらい、脳活動を測定。前の記録と照合して、コンピューターで、見た文字や図形を推定して再現した。

 条件を決めずに様々な文字や図形を識別できたのは初めて。研究成果は11日付の米科学誌ニューロンに発表する。
 宮脇研究員は「将来、脳の指令を読み取って、自在に操作できる車いすを実現するような新技術の開発につなげたい」と話している。(田之畑仁)
スポンサーサイト

テーマ : 話題
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0