同僚女性のメールを約三年間にわたって盗み見!!

 盗み見して、何か楽しい情報は得られたのでしょうかねぇ。楽しい情報が得られたらさらにエスカレートしていますよねぇ。なんか怖いですなぁ。
 ところで、公務に限らず勤務先で、仕事以外にパソコンを使うと、うるさく言われるのが当然の昨今ですが、私のサラリーマン時代は好きかってやっていたなぁ。日韓ワールドカップ直前の頃は、仕事よりサッカー情報しか見ていなかったかなぁ。


「同僚女性の行動知りたい」 3年間メール盗み見 県職員2人処分 -伊勢新聞
2008/12/20(土)
 好意を寄せる女性職員あてのメールを約三年間にわたって盗み見していたとして、県は十九日、政策部土地・資源室課長補佐級の男性職員(47)を停職一カ月の懲戒処分にした。県の告発を受けた男性職員はことし十月、不正アクセス禁止法違反の罪に問われ、津簡裁で罰金三十万円の略式命令を受けていた。

 人材政策室によると、男性職員は平成十七年十月二十日、好意を寄せる女性職員のIDやパスワードを無断で使用し、女性職員あてのメールを自動取得できるよう、自分の公用パソコンから設定。十八年四月ごろには、パソコンの画面などを記録するプログラムを女性職員のパソコンにひそかに入れて情報を受信していた。





 男性職員は、女性職員のパソコンのパスワードが初期設定(職員番号)のままだったのを悪用したとみられ、事件が発覚したことし七月まで不正アクセス行為を続けていたとされている。県の調べに「(女性職員の)行動を知りたかった。申し訳ないことをした」と話しているという。

 女性職員あてのメールは途中まで双方に届いたが、何らかの理由で女性職員には送信されなくなった。女性職員がことし五月の連休明けに気付き県庁のパソコン担当者に相談、男性職員の不正行為が判明した。監督責任を問い、十七・十八年度の資源活用室長(58)と十九・二十年度の土地・資源室長(54)が文書注意処分された。

 また、農林商工部農業研究所課長補佐級の男性研究員(47)はことし五月の三日間、公用パソコンから「出会い系サイト」の退会手続きを取ったり、同サイトから私的アドレスに送られたメールを削除したとして、停職二カ月の懲戒処分を受けた。監督責任で同研究所の所長(58)も訓戒処分を受けた。

 この男性研究員は平成十七年にもチャットを通じて知り合った女性と会うなど、公用パソコンを公務目的外で使ったとして減給十分の一、二カ月の懲戒処分となっていた。

 知事部局でことし懲戒処分されたのは今回を含め五件。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0