相撲協会ロンドン公演中止・・・米金融危機のとばっちりが!

 リーマン・ブラザーズの経営破綻が巡り巡って、相撲協会にも大きな痛手を与えてしまったようです。この記事でははっきり説明していないが、直接の原因は、英国でも不況が続きスポンサーが集まらないことなどから、開催の中止を申し入れてきたということらしいです。
 しかしこの米国初の金融危機の影響は、いったいどこまで広がるのでしょうか!


相撲協会大きな痛手 ロンドン公演中止 -産経ニュース
2008.12.20 18:15
 急激な円高の影響で来年10月のロンドン公演が中止になることは、日本相撲協会にとって大誤算である。来年10月の巡業収入に狂いが生じかねないほか、欧州勢の躍進によって当地で高まる相撲熱に拍車をかける狙いも外れてしまった。

 例年10月は国内巡業が行われ、今年も12日から26日にかけて13日間の日程が組まれた。巡業は平日850万円、土日祝日900万円で勧進元に売られるため、今年の収入は1億円を超える。来年はロンドン公演最優先だったため、ぽっかりと開いてしまう日程に国内巡業を組み込んで収入を確保できるかは不透明だ。





 また、ロンドン公演は平成3年以来で、巡業を含めた欧州での興行も7年のウィーン、パリ公演以来になるはずだった。欧州出身の関取がいなかった当時とは違い、現在はブルガリア出身の大関琴欧洲やエストニア出身の関脇把瑠都ら上位力士も珍しくない。

 欧州初の関取であるグルジア出身の黒海が「相撲はヨーロッパでもテレビで見られるようになって身近になった」と話すように、相撲人気も当時とは比較にならないほど高い。協会関係者も「ロンドン公演が相撲普及の起爆剤になれば」と話していた矢先の中止だった。

 九州場所時点で42人いる幕内力士の3割以上を外国出身者が占める中、海外興行は協会の目玉イベントとなった。為替相場は流動的で、今後の海外興行にどのような影響を及ぼすかは分からないが、協会にとっても頭が痛い“ロンドンショック”となった。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0