天文ファン必見!「天文対話」(初版)など天文学書6冊展示 大阪

 天文ファン必見の展示会があるみたいですぞ~。ガリレオの「天文対話」(1632年、初版)をはじめとする、貴重な天文学書6冊が・・・。大阪は、遠いいなぁ。北の都にも、持ってきてくれないかのう。

天文学の稀覯本を公開へ 大阪市立科学館 -asahi.com
2008年12月30日0時0分
 地動説を唱え、ガリレオが異端審問にかけられるきっかけとなった「天文対話」といった天文学の稀覯(きこう)本を、大阪市立科学館(北区中之島)が来年1月4日から一般公開する。

 来年はガリレオが望遠鏡で天体観測を始めて400年。世界天文年となるのを記念して企画された。「天文対話」(1632年、初版)をはじめ、科学館が所蔵する500~200年前に書かれた西洋の古典的な天文学書6冊が展示される。

 仏の天文学者ラランドが著した「天文学」(1764年、初版)は、大阪とも関係が深い一冊。江戸時代に大阪出身の天文学者高橋至時(よしとき)が、オランダ語版からの解読を試みた。至時の弟子の伊能忠敬は、この本に紹介されている木星の衛星を測る方法で経度を調べながら、日本地図作りを行った。(久保田裕)
スポンサーサイト

テーマ : 話題
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0