血液型本、年間ベストセラー10位内に4冊・・・話題の少ない日本人

 もう、血液型で性格を分けることができるというのが、ほとんどインチキであることは、みんなわかっているのだと思う。なのに相変わらずその話題を持ち出したがるというのは、話題がないからですね。
 あまり大きいことは言いたくないが、もっと自分と馴染みのない分野にも視野を広げるとか、いろいろ本を読んでみるとか、してみては・・・。そして知識ひけらかしではなく、知らなかったことに気がついたことを正直に話せば、話題として盛り上がると思うんですがねぇ。


血液型本、年間ベストセラー10位内に4冊 専門家「遊び程度に」 -NIKIKEI NET
01日 22:15
 血液型による性格診断を扱う書籍がブームとなり、2008年の年間ベストセラー10冊に「血液型自分の説明書」シリーズ4冊がランクインした。「血液型は非科学的」と主張する科学誌も出版不況の中で好調な売れ行きを確保。専門家は「科学的に証明されていないので遊びの範囲でとどめてほしい」と話している。

 きっかけは07年発売の「B型自分の説明書」(文芸社)。よくある血液型占いではなく、B型の人に特徴的な思考や行動、性癖を並べたもので、08年春から夏にかけてヒット。同年の年間ベストセラー(トーハン調べ)で第3位となり、続くO型、A型、AB型の3作もすべて10位以内に入った。“2匹目のどじょう”を狙った類似本の出版も相次いだ。
スポンサーサイト

テーマ : 話題
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0