「しぶんぎ座流星群」今夜からあす未明ピーク

 三大流星群と聞くと、すぐ思い出すのがペルセウス座流星群。高校の頃、夏に友達とキャンプに行ったとき数えて数えても降ってきたことを思い出します。
 ところでこのしぶんぎ座流星群というのは、名前からしていろいろ曰くがありそうな感じです。まず、しぶんぎ座というのは現在無いとか、ジャコビニ流星群と位置的に被るのでこの名前を使っているとか。詳しくは次のサイトなどを・・・。


三大流星群
しぶんぎ座流星群 -Wikipedia

流星群(1月3日) -北海道新聞
新年早々に天から贈られるお年玉は、飛びかう流れ星だろう。三大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」が、今夜からあす未明に活動のピークを迎える。月が早めに沈むから、観測条件がいい
▼月がなくても、月を思わせるほど満天の星が輝く。そんな夜を、昔はよく見られたようだ。「星月夜(ほしづきよ)」の言葉に残っている。〈われの星燃えてをるなり星月夜 高浜虚子〉
▼百年ほど前、無粋な発見があった。星の光をすべて合わせても、星月夜の明るさには足りない計算になる。星月夜の光は、上空の薄い空気がオーロラのように光る「大気光」をより多く含んでいるという
▼天文学者は困ったらしい。「これでは星月夜と呼べないのではないか」。かといって「大気光月夜(たいきこうづきよ)と変えるのも味気がなさすぎる。こんなに美しい言葉はそのままにしておきたい気がするが…」
▼東京天文台長を務めた古畑正秋(一九八八年没)が、こうした事情を随筆「星月夜」に残している。事実と矛盾しない、いい言葉はないか、と首をひねった。だが結局、星月夜を超えるほどの名案は今日まで定着していない。風情ある響きを、人々が捨てがたいのだろう
▼「青く美しい地球」という言葉は、これと似ているかもしれない。詩情にあふれているが、天空からは、パレスチナにやまない戦火が見えるはずだ。今夜、流れ星が見えれば、願いごとの中に含めようと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 宇宙に関する話題
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0