プラチナ価格急回復、ジュエリー売れ行き好調

 プラチナ、買い時ですなぁ。お金に余裕があれば欲しいところだなぁ~。鉄、銅などは、思い切り暴落しているようですが、アクセサリーになる金属は違いますかぁ、すぐ回復しましたよねぇ。
 どうせ買えないから、もう一回暴落しろ!


プラチナ価格急回復 「買い」の主役は個人 -JCASTニュース
2009/1/ 9
プラチナ価格が急回復している。2008年6月に付けた1グラムあたりの平均価格7079円から半値以下にまで落ち込んだが、新年を迎えて「買い」が旺盛で値を戻してきている。「買い」の主役は個人。「リーズナブルな価格になってきた」(田中貴金属工業)こともあり、投資用、ジュエリーともに売れ行きは好調だそうだ。

2009年1月9日のプラチナの小売価格は前日比13円高の1グラムあたり3167円で、この1か月で最も高い水準にまで戻ってきた。08年6月に1グラムあたり7079円あったが大暴落。08年11月21日には2576円と落ち込んだ。

プラチナ価格は世界的な金融危機によって、投資用としてファンドが購入していた分が一気に放出されたことが大暴落の引き金となったが、その後も自動車メーカーの相次ぐ減産体制の発表などが追い討ちをかけて、瞬く間に冷え込んだ。



店頭に個人客「値段リーズナブルになった」

しかし、08年12月下旬ごろからジワジワと戻して、この10営業日ほどで500円弱上昇した。田中貴金属工業によると、「販売店には、投資用、ジュエリーを問わず買い求める人が増えています」と、個人が「けん引役」を果たしているという。

ファンドからの買いも入らず、自動車の触媒用はさっぱり。「景気後退で個人の買い意欲が冷え込んでしまうものではないか」と、まだまだ不安要素はあるが、「個人客は(値上がり)期待が大きいようです」としている。

「買い」を支える、もうひとつの要因には「中国の需要増」がある。旧正月を迎えるにあたり、宝飾用を中心としたプラチナ需要が高まっているのだ。
スポンサーサイト

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0