韓国の衛星打ち上げ受注 三菱重工、海外から初

 いよいよ、日本企業も宇宙産業に進出しますかぁ。将来は、自前のロケットで、日本人宇宙飛行士を運んで欲しいですね。

H2A、初の商業打ち上げ韓国から受注 -Business i
2009/1/12
 三菱重工業は12日、大型ロケット「H2A」が韓国の小型衛星の打ち上げを受注したと発表した。日本のロケットが国内外の衛星の商用打ち上げを受注するのは初めて。
 受注したのは、韓国航空宇宙研究院(KARI)の多目的観測衛星「コンプサット3」。平成23年夏に、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)の降水・水蒸気観測衛星「GCOM-W」と一緒に乗せて鹿児島県・種子島宇宙センターから打ち上げる。
 三菱重工は韓国のKARIが実施した打ち上げ業者の入札に参加。昨年10月末に独露の合弁企業のロケットを抑え、最優先交渉権を獲得していた。
 三菱重工は受注額を明らかにしていないが、H2Aの1機あたりの打ち上げ価格は100億円前後とされている。JAXAの衛星と相乗りすることから、価格をかなり引き下げ、受注につなげたとみられる。
 H2Aは平成13年の初打ち上げ以降、これまでに14回打ち上げられ、13回成功している。国が打ち上げを担ってきたが、19年4月以降は三菱重工に事業移管された。
スポンサーサイト

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0