ナチス戦犯「死の医師」、エジプト潜伏中に死亡か

このように逃亡をしている人はどうやってお金を工面しているのでしょうか?千差万別だと思いますが、この人の場合は、まさか人体実験データを金に換えていたと言うことはないのでしょうねぇ。買う奴らがいるとすれば恐ろしい話ですが・・・。

ナチス戦犯「死の医師」、エジプト潜伏中に死亡か
2009年2月6日20時19分 asahi.com
 【ミュンヘン(ドイツ南部)=金井和之】ナチス戦犯の大物で、逃亡中だったオーストリア人のアリベルト・ハイム医師が、すでにカイロで死亡していた可能性が高いことが、ドイツ第2公共テレビ(ZDF)と米紙ニューヨーク・タイムズの共同調査で明らかになった。



 ナチス親衛隊に属していたハイム医師は第2次世界大戦中、強制収容所の人体実験で多くのユダヤ人収容者らを殺害し、「死の医師」と呼ばれた。戦後に逃亡し、当局やユダヤ人団体が南米などで行方を追っていた。

 5日に放送されたZDFの番組では、ハイム医師が「タレク・フセイン・ファリド」の偽名でカイロに滞在し、イスラム教に改宗していたことを紹介。92年に滞在先のホテルで、がんで死亡したという。かばんに収められた診断書や銀行明細、手紙なども死後に見つかった。

 62年に指名手配したバーデン・ビュルテンブルク州の捜査当局は報道について、「遺体確認ができていないので断定はできないが、我々が入手した情報とほぼ同じだ」と認めた。今後はエジプト側に遺体確認の協力を要請する。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0