スパムメールとその関連の消費電力、年間33テラワット時

スパム関連の消費電力量は,年間33テラワット時---McAfeeの調査
 米McAfeeは米国時間2009円4月15日,スパム(迷惑メール)が環境に及ぼす影響について調査した結果を発表した。それによると,スパムの送信,処理,遮断などに使われる電力量は年間で330億kWh(33TWh)になると推計される。これは約240万世帯の消費電力量に相当する。>>続きを読む

 この消費電力量の80%近くは,エンドユーザーによるスパム・メールの削除と正規メールを検索する作業に使われており、送信そのものはたいしたことないのが、また腹が立つ。さらにスパム・フィルタに関連する消費電力量は全体の16%だと。
 また、スパム・フィルタの導入により年間135TWhの電力消費が削減されており、CO2排出量にして1300万台の車を減らすのと同じ効果が得られているという。これでいくとスパムフィルターというのは、カーボンオフセット商品ということになるのかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0