「Windows XP」の供給をめぐりロシアで独占禁止法抵触の疑い

MS、「Windows XP」の供給をめぐりロシアで独占禁止法抵触の疑い CNET Japan
 Microsoftが、今度はロシアで、独占禁止法違反に関する調査を受ける可能性があるという。
 米国時間6月4日のReutersの報道によるとロシアの規制当局は、「Windows XP」の需要があるにもかかわらずMicrosoftが供給を制限し、「Windows Vista」の購入をユーザーに強いたことはロシアの独占禁止法に抵触する、と主張しているという。>>続きを読む

 「Windows Vista」は、どこの国だろうが人気がないようですね。それよりマイクロソフトのOS市場の独占状態は、何とかならないものでしょうか・・・。
スポンサーサイト

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

Comment

Secre

注目!

ちょっとクリック

リンク

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

閲覧人数

FC2カウンター

カテゴリ

ランキング情報

クリックしてみて!

プロフィール

dellspell

Author:dellspell
info_dripへようこそ
情報をドリップするという意味で命名したサイト名です。見落としそうなニュースと少々のPC情報を織り交ぜお届けしたいと思います。
リンクは、フリーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いろいろなこと

TwitterCounter for @taketake0 twitter / taketake0